2018年住みたい沿線ランキング1位「JR山手線」の人気の秘密とは!

JR山手線の総駅数は29駅(2019年時点)あり、およそ1時間で1周することができます。

関東在住の方々も住みたいと思われる駅が多くあり、「2018年住みたい沿線ランキング」では1位となっている沿線です。そんなJR山手線には、どのような魅力があるのでしょうか。

この記事では、JR山手線が人気の理由や住みたい駅の特徴・家賃相場・暇つぶしスポットなどを紹介します。JR山手線沿線に住みたいと思っている人は、ぜひ参考にしてください。

1.2018年住みたい路線ランキング1位は「JR山手線」

JR山手線はJR東日本が運営する鉄道路線で、東京都の中心都市を結ぶ環状線です。

不動産・住宅サイトsuumo(スーモ)が調査した「関東 住みたい路線ランキング2018」によると、住みたい路線ランキング1位にJR山手線がランクインしています。
2位以下の路線と倍以上の差をつけてトップになっている、圧倒的な人気を誇る路線です。

1位:JR山手線
2位:東急東横線
3位:JR京浜東北線
4位:JR中央線
5位:東京メトロ丸ノ内線
6位:東急田園都市線
7位:東京メトロ銀座線
8位:京王線
9位:小田急線
10位:東京メトロ日比谷線

参考元:不動産・住宅サイトsuumo「関東 住みたい路線ランキング2018」
https://suumo.jp/edit/sumi_machi/2018/kanto/ensen/

2.「JR山手線」が人気を誇る3つの秘密とは

JR山手線が他の路線よりも人気が高い理由には、3つのメリットが挙げられます。
まずは、JR山手線内に住むメリットについてチェックしていきましょう。

2-1.利便性が抜群

JR山手線はオフィス街や繁華街などがある東京都心のエリアにアクセスしやすく、東京・新宿・渋谷・池袋・上野などのターミナル駅が多数あることから、利便性が高いことがメリットとして挙げられます。

通勤やプライベートで出かけやすい点や、飲食店・娯楽施設・デパート・スーパーなどが充実したエリアが多い点から、生活のしやすさが人気の高い理由です。

2-2.閑静な住宅エリアがある

JR山手線エリアは街全体が混雑している印象が強く、落ち着いて生活できないと思われがちです。しかし、都心部の駅でも、少し離れると閑静な住宅街になっている地域が多くあります。

また、日暮里・田端・駒込・巣鴨などの駅は、昔ながらの下町の雰囲気を感じられるエリアとして人気があり、静かな街に住みたい人におすすめです。
目白~日暮里は、山手線の中でも比較的家賃が安い傾向があるので、費用を抑えたい人も検討できるエリアです。

2-3.再開発が活発である

山手線の駅は多くのエリアで再開発が進められていて、オフィスビルや商業施設、タワーマンションなどが増えていることから、さらに利便性がいい路線へと変化しています。

田町駅と品川駅の間には新駅「高輪ゲートウェイ」ができることが決定し、東京オリンピック・パラリンピック開催に合わせて、2020年春に暫定開業・2024年に本格開業する予定です。

今はそれほど注目されていないエリアでも、将来は魅力的で住みやすい駅が増える可能性があるのが山手線です。

3.「JR山手線」で住みたい駅を徹底調査

JR山手線29駅の中で、住みたいと思われているのはどの駅なのでしょうか。

LIFULL HOME’Sの調査による「2017年沿線に住む500人が選ぶ、JR山手線で住みたい街・駅ランキング」の結果と合わせて、それぞれの家賃相場と暇つぶしスポットを紹介します。

3-1.1位|恵比寿

恵比寿はおしゃれなイメージがあり、雰囲気が良いことから住みたい駅1位に輝いています!

山手線以外に埼京線やJR湘南新宿ライン、東京メトロ日比谷線が乗り入れていて、利便性の高さも人気の理由の1つです。

3-1-1.家賃相場

恵比寿のマンション・アパート・一戸建ての家賃相場は以下のとおりです。

※2019年2月時点
参考元:LIFULL HOME’S
http://www.homes.co.jp/chintai/tokyo/ebisu_00577-st/price/

3-1-2.駅の周辺情報

恵比寿駅直結のアトレ恵比寿は、雑貨店やレストラン、本屋などが入っています。
屋上庭園もあるので、天気がいい日の暇つぶしにおすすめです。

また、恵比寿駅徒歩5分のところにある恵比寿ガーデンプレイスには、レストランやカフェ、映画館、写真美術館、ヱビスビール記念館などが入っているので、目的に合わせて楽しむことができますよ。

3-2.2位|目黒

目黒は山手線の他に東急目黒線・東京メトロ南北線・都営三田線が乗り入れていて、車での交通アクセスも良い街です。

恵比寿と同様に駅ビルがあり、飲食店やスーパーなども揃っていて、物価も高くないのが人気の理由になっています。

3-2-1.家賃相場

目黒のマンション・アパート・一戸建ての家賃相場は以下のとおりです。

※2019年2月時点
参考元:LIFULL HOME’S
http://www.homes.co.jp/chintai/tokyo/meguro_00576-st/price/

3-2-2.駅の周辺情報

目黒駅にはアトレ目黒が直結していて、駅周辺には映画館やインターネットカフェなどがあり、飲食店も充実しています。

駅から少し歩いたところには、観光で人気の目黒雅叙園や東京都庭園美術館があり、目黒川やおしゃれなインテリアショップが集まる目黒通りを散策するのもおすすめです。

3-3.3位|目白

目白は山手線以外の路線はありませんが、落ち着いた雰囲気や、緑が多く閑静な住宅街があり、治安の良いところが人気の理由となっています。

目白通り沿いにはカフェや飲食店があり、スーパーは少ないですが、隣駅の池袋に出れば買い物に困ることはありません。

3-3-1.家賃相場

目白のマンション・アパート・一戸建ての家賃相場は以下のとおりです。

※2019年2月時点
参考元:LIFULL HOME’S
http://www.homes.co.jp/chintai/tokyo/mejiro_00583-st/price/

3-3-2.駅の周辺情報

目白駅周辺にはカフェやファミレスがあり、食事やお茶をしながらゆっくり過ごすことができます。

駅から徒歩5分のところにある目白庭園や、ホテル椿山荘東京では美しい日本庭園を見ることができ、四季折々の庭園を楽しむことが可能です。

スーパーは目白駅近くにあるトラッド目白の地下1階に、クイーンズ伊勢丹が入っているので、買い物にも困ることはないでしょう。

3-4.4位|品川

品川は羽田空港へ向かう京急本線が乗り入れており、新幹線も停まるので出張が多い人に便利な街です。他にもJR東海道線・JR横須賀線・JR京浜東北線が停まることから通勤のしやすさがメリットになっています。

家賃や物価が高い傾向にありますが、街全体の雰囲気が良く「港区」というブランド力も人気の理由です。

3-4-1.家賃相場

品川のマンション・アパート・一戸建ての家賃相場は以下のとおりです。

※2019年2月9日
参考元:LIFULL HOME’S
http://www.homes.co.jp/chintai/tokyo/shinagawa_00224-st/price/

3-4-2.駅の周辺情報

品川駅にはアトレ品川があり、仕事帰りにお弁当を買って帰ったり、食事をしたりと普段の生活に便利な環境が整っています。

また、品川プリンスホテルの中には、水族館やボウリング、映画館、ゲームセンターがあるので、休日を存分に楽しみたいときにもおすすめです。

3-5.5位|池袋

池袋はスーパーやデパートなど環境が充実しており、飲食店も多く生活しやすい街です。

JR山手線をはじめ8路線が利用できるターミナル駅なので、交通アクセスの利便性の良さが評価されています。

3-5-1.家賃相場

池袋のマンション・アパート・一戸建ての家賃相場は以下のとおりです。

※2019年2月9日時点
参考元:LIFULL HOME’S
http://www.homes.co.jp/chintai/tokyo/ikebukuro_00488-st/price/

3-5-2.駅の周辺情報

池袋は家電量販店やカフェ、カラオケ、ファミレス、インターネットカフェなどが充実しています。また、商業施設のサンシャインシティには、ナンジャタウンやプラネタリウム、展望台、水族館などが入っているため暇をつぶすには絶好のエリアといえます。

ゆっくりしたい人には、西口エリアの池袋西口公園や西武池袋本店の屋上にある「食と緑の空中庭園」がおすすめです。

4.【番外編】東京で住みたくない街を徹底調査

それでは、反対に東京で住みたくないと思われているのはどの街なのでしょうか。

理由と一緒にチェックしてみましょう。

4-1.綾瀬

足立区にある綾瀬は東京駅まで30分程度と交通の便はそれほど悪くなく、家賃や物価が安いメリットがある街です。

しかし、「夜間の一人歩きが不安」「治安が悪いイメージがある」「おしゃれなお店がない」などの理由から、住みたくないと思う人が多いようです。

4-2.蒲田

大田区にある蒲田は交通の便が良く、駅ビルや商店街があるため環境も整っていますが、住みたくない街に挙げられることがあります。

理由としては、「騒がしい雰囲気がある」「風俗店が多く治安が悪い印象がある」「通勤の混雑がすごい」などがあり、落ち着いた雰囲気が好きな人には暮らしにくいと感じる街かもしれません。

4-3.竹ノ塚

東京都足立区にある竹ノ塚は家賃や物価が安く、商店街やスーパー、飲食店が揃っています。

庶民的な雰囲気があり、生活費を抑えて暮らしたい人には向いていますが、「交通の便が悪い」「飲み屋が多くて治安に不安がある」などの理由から住みたくないと感じる人が多いようです。

利便性の高いJR山手線エリアは住みたい路線NO.1!

JR山手線は東京都心にアクセスしやすく、利便性が良いことが、住みたい路線1位に選ばれる理由になっています。

駅によって賃貸マンションやアパートなど賃貸住宅の家賃相場は異なり、それぞれの駅で都会的であったり下町の雰囲気を持っていたりします。

人によって住みやすいと感じる点は違うので、入居物件を見つける際にはさまざまな情報をチェックして検討してみてくださいね。

pz-linkcard: Incorrect URL specification.(url=)

まとめ

  • JR山手線は東京都の中心都市を結ぶ環状線
  • JR山手線は「関東 住みたい路線ランキング2018」でトップに選ばれている
  • JR山手線が人気の理由は利便性の良さ・閑静な住宅エリアがある・再開発が活発などがある
  • JR山手線で住みたい駅1位は「恵比寿」